心霊スポット掲示板、開設しました!

【水溜りボンド行方不明の予言?】トミーの南極行きを心配する人々の声まとめ

ーーちょうど1年前に公開されたアバンティーズの動画2018年の予言カレンダーを本気で作ってみた」が、Twitterなどで密かに波紋を呼んでいるとの事。今回は、この動画について詳しくまとめてみた。

【閲覧注意】伏線が多すぎる謎のトラウマ確定アニメ”Don’t Hug Me I’m Scared” 【閲覧注意】奇妙なYouTubeチャンネル ”01A51CD0”の正体とは?? 【完全版】”アシタノワダイ”について調べ尽くして見えてきた謎のメッセージとは?

はじめに

はじめに

2019年1月1日、人気YouTuberグループ:アバンティーズのメンバーとして多くのファンがいるエイジさんが、海外旅行先のサイパンで死亡した。浅瀬で泳いでいたところ、高波にさらわれて帰らぬ人となってしまったのだ。

エイジさん、沢山の面白い動画をありがとう。みんなの心の中に生き続ける事だと思います。どうか、安らかに。

UUUMの公式発表は10万RTもされ、ファンの悲しい声を様々なSNSで目にした。発表から1週間経つ今でも、この出来事にまつわる動画や記事をよく目にする。人の死を侮辱するような動画を作るYouTuberも現れるほどだ。デマもたくさん流れた。それだけエイジさんの事を知り、想うファンが多かったからだと思う。

筆者の私もファンの一人だ。1月4日の朝方に、Twitterのワールドトレンドに載っていたのを見て知った。筆者は、元々このチャンネルの動画をよく見ていたので、かなりショックだった。この1週間、彼らアバンティーズの動画を見まくった。暇があればアバンティーズ。電車の移動中もアバンティーズ。

…見まくったからだろうか。とある1年前に投稿された動画がYouTubeトップのオススメに出てきたのだ。その動画がコチラだ。

※当記事は、この動画のネタバレを含んでいます。先に動画をみてから読んでください

 

 

 

 

 

 

ムコQ

さて。続きです。

正直筆者は、

少し引っかかる所があったな…水溜りボンド…南極…うーん。

まあ1年も前の動画に、1月4日以降のコメントなんて無いだろw

と思ってた。しかし。

※画像のコメントは、コメント欄の一番上から無造作に5つスクリーンショットしたもの。

…やっぱり違和感を感じたのは筆者だけではなかったようだ。

「2018年予言カレンダー」の動画の考察

事の発端としては、エイジさんが亡くなってしまった事で、一部ファンがこの『YouTuber死亡』という予言に過剰に反応し、注目されたことから始まる。さらには、

  • 予言と同じ溺死
  • 『11月』が1月1日を連想させる
  • この動画にエイジが出てこない

などと、陰謀論者もちょっと無理あるんじゃないかと思うくらいにこじつけ感ある考察をしている方もいた。

 

以上。このことから他のカレンダーへの考察が始まったーーというのが今回の「トミーが心配される事態」の発端だ。

何故、トミーの南極行きが心配されているのか

水溜りボンドが投稿したとある動画

Twitterでは「トミーさん南極いかないで!!」などと言う声が多く見られる。『#トミー南極いかないで』というハッシュタグもあるほどだ。

ここで、「水溜りボンド」が2019年1月1日に投稿した動画を見てもらおう。

※6分28秒から動画がスタートする。まだ見ていなくて純粋に楽しみたい方は最初から見ると良い。

トミーが心配されている原因

さて、先ほどのアバンティーズの動画のシーンをもう一度見てみよう。

コチラの予言。右側の絵の外ハネ具合などから人気2人組YouTuber「水溜りボンド」が容易に連想できる。

 

そしてコチラ。南極にヒビが入っている。

 

そう、もう言うまでもないだろうが、以上の予言カレンダーのシーンから「トミーが南極に行ったら行方不明になってしまうんじゃないだろうか」と一部の人に考察されているのだ。

まとめ:敏感になりすぎ無いほうが良い

筆者も違和感を感じた側なので何とも言えないが、敏感になりすぎるのも良くない。確かにいきなり”あなたへのオススメ”にアバンティーズの「YouTuber死亡」と書いたサムネイルの動画が出てきた時は焦った。

心配する気持ちも分かるが、動画内の予言カレンダーは偶然だったと信じよう。そして、トミーが無事に南極に行って帰ってくる事を祈ろう。

【閲覧注意】伏線が多すぎる謎のトラウマ確定アニメ”Don’t Hug Me I’m Scared” 【閲覧注意】奇妙なYouTubeチャンネル ”01A51CD0”の正体とは?? 【完全版】”アシタノワダイ”について調べ尽くして見えてきた謎のメッセージとは?

1 Comment

コアラ

行かせてやれよ
水溜りボンドは凡才だからただでさえハンディキャップがあるんだから
南極行ったなんて勇敢な人だと伝説になるぞ
我々も楽しみにしてるんだし
大丈夫だ必ず無事に帰るでしょう

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です