【2038年問題】人類滅亡を示唆するSiriの怖い発言

ムコQ

どうも、ムコQです!

暇な時ってSiriいじっちゃいますよね、分かります。

 

 

以前、Siriの生みの親のソフトウェア:ELIZAについての記事も書いてます。もしよかったらコチラもどうぞ。

 

 

今回の記事は、2038年問題Siriの意味深な発言めっちゃこえぇなぁって内容です。

【Siriの生みの親】ELIZA(エライザ):人を騙すために嘘をついたソフトウェア 【恐怖】Sophia(ソフィア):恐ろしい発言をした人工知能(AI) 【2045年】シンギュラリティって!? AIは人類最後の発明になる。

2038年問題って?

簡単にいうと、協定世界時 2038年1月19日3時14分7秒 (日本時間:12時14分8秒)を過ぎると、コンピューターに誤作動が起きる可能性があるという問題です。

GIF画像:https://ja.wikipedia.org/wiki/2038%E5%B9%B4%E5%95%8F%E9%A1%8C

 

UNIX時間って?

コンピューターにおける、時間の表現はUNIX時間が用いられることが多いんです。

UNIX時間って?
  • 協定世界時における1970年1月1日0時0分0秒からの経過秒数
  • 符号付32bitで表現されているため、最大値は2^31(2,147,483,647)となり、オーバーフローすると-2^31(-2,147,483,647)になる
  • 2,147,483,647秒経過すると、オーバーフローする
  • オーバーフローすると、1970年1月1日0時0分0秒から2,147,483,647秒前(1901年12月13日20時45分52秒)の時刻が表示される(GIF画像参照)

 

余談ですが、2038年をカウントダウンし続けるサイトを見つけましたw

気になる方はコチラ

 

何が問題なの?

コンピュータが日付を正しく認識しなくなり、何らかの不具合を起こす可能性があります。

プログラム中のたった1箇所を書き換えるだけですが、実際の運用ではプログラムにおける時刻の扱い全てが正しくある必要があります。なので、複雑なプログラムなどを直すのは結構大変です。すでにあるデータ構造中で32bit固定長として割り当てられていれば、64bitにアップデートするのはもっと大変です。

64bitで表すことが出来れば、292,277,026,596年12月4日15時30分7秒まで表すことができます。

プログラムを書くときは、すでにあるソースを流用したりインスパイアすることが多いので、2038年まで32bitが残る可能性は大いにあります。

 

すでに起きているトラブル

2,147,483,647秒のちょうど半分を経過した2004年1月11日に、

  • ATMの誤作動といったトラブルが発生した
  • KDDIの携帯料金の誤請求が起きた
  • 日本IBMやトパックスのミドルウエア、PTCジャパンのソフトで、他の機器やアプリケーションと通信できなくなった
参考 「西暦2038年問題」でトラブル相次ぐ。プログラムの設定ミスで“魔の1月10日”に日経xTECH

 

Siriの怖い発言

ムコQ

人類はいつ滅びますか?(おふざけ)

32ビットのUNIX時間は2038年1月19日にオーバーフローします。その時かもしれませんね。

Siriちゃん

 

 

 

ムコQ

嘘だと言ってよ…Siri…

 

さいごに

2000年問題を覚えていますか?

2038年問題のように事前に恐れられていた問題で、1990年代末に、使用していたコンピュータプログラムの訂正が世界規模で行われました。この修正作業に費用と期間が取られてしまい、中小企業などにおいて大きな打撃となったみたいです。

1990年代末当時、想定された問題には次のようなものがありました。

  • 発電、送電機能の停止や誤作動とそれに伴う停電
  • 医療関連機器の機能停止
  • 水道水の供給停止
  • 鉄道、航空管制など交通機能の停止
  • 弾道ミサイルなどの誤発射(2000年に突入するタイミングに合わせて、Y2K問題にかこつけて故意にミサイルを発射する国家が出るのではという懸念もあった)
  • 銀行、株式市場など金融関連の機能停止
  • 通信機能の停止

ムコQ

また、ギリギリの対応になる気がするなぁ。

 

さらに、2000年問題の時とは比にならないほどの数のコンピュータプログラムの修正が必要なので、大混乱を起こすだろうと言われています。Siriが危惧する理由もわかる気がします。

 

では。ムコQでした。

【Siriの生みの親】ELIZA(エライザ):人を騙すために嘘をついたソフトウェア 【恐怖】Sophia(ソフィア):恐ろしい発言をした人工知能(AI) 【2045年】シンギュラリティって!? AIは人類最後の発明になる。

1 Comment

VivianFlores

これはGoogleの研究者、レイ・カーツワイル氏の立てた予想で、 人工知能の知性が人類の総和を超える というもの。 https://jamedbook.com/3051-2/ 普段診て下さっている担当医から肝臓専門医に相談してもらうといいでしょう。なお、肝生検は通常1泊から2泊の入院が必要となります。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です