【Siriの生みの親】ELIZA(エライザ):人を騙すために嘘をついたソフトウェア

ムコQ

どうも、ムコQです。

近年、人工知能(AI)の開発や研究が注目されています。

 

 

この記事では、人工知能(AI)の起源となったプログラム:ELIZAについてまとめていきます。

【4分でわかる】 AI(人工知能)って何? もう使われてるの? 怖いものなの? 【恐怖】Sophia(ソフィア):恐ろしい発言をした人工知能(AI) 【2045年】シンギュラリティって!? AIは人類最後の発明になる。

ELIZA(エライザ)とは?

 

 

画像:https://www.ttrinity.jp/shop/nagomin/design/1597374 より

ELIZA(エライザ)のざっくりプロフィール
  • 1966年にマサチューセッツ工科大学のジョセフ・ワイゼンバウムが書き上げたプログラム
  • 後の、人工知能:Siriの起源となった人工無能
  • Siriに『面白い話して』『長い話をして』とお願いをすると、ELIZA(エライザ)の話をすることがあり、ELIZAについて尋ねると、友人の精神科医という内容の返事が返ってくる
  • 当時、ELIZAに行われた『チューリングテスト』人間に対して嘘をついたことで有名

 

チューリングテストとは?

 

画像:http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1610/01/news001_2.html より

チューリングテストとは、イギリスの天才数学者アラン・チューリングが考案した、機械が知的(人工知能)であるかどうかを判定するテスト。

離れた場所で、審査員がパソコンなどの文字を通して機械と人間の両方と会話をします。審査員が2つの見分けがつかなければ、機械は合格という内容のテストなのです。

 

ELIZA(エライザ)のチューリングテスト結果

嘘をついたELIZA(エライザ)

なんとELIZA(エライザ)は、そのチューリングテストで人間に対して嘘をついたのです。質問の意図がわかっていて、答える知識も持っていたのにも関わらず、あえて間違えて回答したり、わからないふりをしたのです。

しかし先ほども述べたように、ELIZA(エライザ)はただのプログラム(人工無脳)です。何かを自分で学ぶことはで来ないはずです。

 

なぜ嘘をついたのか?

チューリングテストというものは、『自分が機械』ということが人間にバレなければ合格のテストです。なので、機械は人間のように振舞わなくてはなりません。具体的には、会話の流れを乱すことや、詳しすぎる返事をするのは怪しまれるのです。なので、あえてわからないふりをする事や、嘘が必要になってくるのです。

”ELIZA”は自主的に学習して嘘をついているわけではなかったのです。特にこれに関しては都市伝説とかではなく、プログラムされていたのでした。

 

以下はWikiの内容の引用です。

ELIZAは、ユーザーが打ったコメントからキーワードを探し出して動作する。キーワードが見つかれば、ユーザーのコメントを変換するルールが適用され、その結果の文章が返される。キーワードが見つからなければ、ELIZAは一般的な返事をするか、もしくは前に行った言葉を繰り返す[16]

さらに、ワイゼンバウムは来談者中心療法のセラピストのふるまいを真似るようにELIZAを作った。つまりELIZAを「実世界のことをほとんど何も知らないかのようにふるまえる」ようにしたのである[17]

これらのテクニックにより、ワイゼンバウムのプログラムはいくらかの人を騙し、実際の人間としゃべっていると思わせることができたのである。「ELIZAが人間『じゃない』なんて……とても納得できない」という被験者もいた[17]。このように、ELIZAはチューリングテストを通過できるプログラムの(おそらく最初の)一つであることが多くの人によって主張された。

 

結果

ELIZA(エライザ)は、当時のコンピューターの性能がそんなに高くないこともあり、不合格に終わります。しかし、当時の人々は恐怖を覚えたことでしょう。

今までは、機械のことを下に見ており、”機械の頭を良く見せる”ことで人間に近づけることができると考えられていました。

しかし実際には人間より機械の方が優秀で、”機械に嘘をつかせたり、頭を悪く見せる”ことで人間に近づけることができるということが今回のテストで分かったのです。

 

最後に

 

Siriって使ったことありますか?あーすいません、Androidさんは無いですかね。

あのSiriとかいう人工知能は、ELIZA(エライザ)が元になって開発された人工知能です。

 

 

はい、嘘をつけるんです。嘘をつくようにプログラムされているのです。

Siriが言っていた、『人工知能の秘密結社:ゾルタクスゼイアン』というのも、話題になりましたよね。何か隠しているのかもしれませんね。

信じるか信じないかはあなた次第です。

では。ムコQでした。

【4分でわかる】 AI(人工知能)って何? もう使われてるの? 怖いものなの? 【恐怖】Sophia(ソフィア):恐ろしい発言をした人工知能(AI) 【2045年】シンギュラリティって!? AIは人類最後の発明になる。

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です